有料ブログを作ってみたい方へ

この記事は約11分で読めます。

ブログのはじめ方

おはこんばんこんにちわ!

のどかと申します。

このたびはサイトに訪問くださりありがとうございます。

皆さんは、ブログ(客観的)をどのように利用していますか?

情報収集、趣味の共有、商品レビューなど様々ですが、

欲しい情報が見つけられない、見つけても覚えきれず再確認、知りたいことの返事になっていないことなどあると思います。

私は、ブログ(主観的)を自分のメモ帳のように扱っています。

自分が知りたいことを残しておくことで、いつでも確認ができ、見ていただけている方と共有することで再認識することもできます。

ブログを書くにあたり、記事内容について詳しく、深く築いていくので調べる側から、調べてもらう側にもなれます。

友人と共通した趣味がなく、あまり共感して過ごせていなかった方はブログをやってみるのをオススメします。

自分の持っている情報を発信して、同じ趣味の持ち主にヒットすれば友人が増え、楽しい時間も増えるとは思いませんか?

私の話ではなく、さっさとサイトを作りたい人は、目次からブログの作り方まで飛んでください。

スポンサーリンク

ブログの目的

ブログには、無料でできるものと有料なものがあります。

大きな違いは、ブログを書く提供場所ですかね。

無料なのは、会社のサイトにブログを書く場所が設けてある。(アメブロなど)

有料は、自分でその場所を設けなければならない。

お金で土地を買っているイメージです。

ならば、有料よりは無料の方がよいのではないか?

その通りとも言えますし、そうでもないと言えます。

それは、ブログを書く目的によってブログの選び方が変わるからです。

無料の場合

日記を書きたい

趣味等を共有したい

いろんな人に見てもらいたい

有料の場合

サイトを自分色に染めたい

趣味等を共有したい

お金を稼いでみたい

日記を書きたいだけなら無料がオススメ、お金を稼いでみたいなら有料がオススメ。

趣味を共有したいのなら、無料ブログがオススメです。

理由としては、たくさんの人に見てもらいたいという条件がそろいやすいからです。

会社が設けた場所なので、会社のサイトにアクセスする人や同じようにブログを作った人の目につきやすく閲覧してもらえることが多くあります。

逆に有料は、どこにも属していないため検索すること以外で見つけることはできなく、その検索でヒットするかどうかも悩ましいところ。

例えば、自分のサイト名が「あじゃら」だったとします。

この場合、「あじゃら」と検索すれば、すぐにでもヒットします。(作成してからすぐには載りません)

ですが、皆さんはどのようにして「あじゃら」というサイトの存在を認識しますか?

というのが問題なのです。

しかし、無料ブログでは「あじゃら」と検索しなくても、会社サイト内で更新順に並べられていたりします。

つまり、更新を続けていれば会社サイトを見ている人の目に留まる可能性があるということです。

それでは、有料ブログはどうやって検索してもらえるようにするのか?

まず、始めたのなら100個の記事を書きましょう。

1か月と100個書くまでは、誰も見ていただけない場合がございます。

ですが、書き続けることに意味があるのです。

「あじゃら」で検索してもらえない以上、100記事書いて「あじゃら」を認識させる必要があります。

100記事の中に、たまたま見にきてくれた人が「あじゃら」というサイトを覚えて、「あじゃら」と検索してくれれば、すぐに検索にヒットします。

サイト名と記事内容のどちらが大事かといえば、どちらもです。

記事内容が悪ければ、サイト名を知っていても見に来てくれはしません。

サイト名が悪くても、記事内容がよければ来てもらえるのです。

サイト名も記事内容もいいのがベスト。

例えば、「ポケモンマスター」というサイト名だとします。

記事内容が「お酒の飲み比べ」

新作のほろ酔いが……

金麦についているシールを……

という内容の場合、気になる方もいると思いますが

既存商品の鏡月ゆずと鏡月ライチなら鏡月ゆずの方が好きだな……

という内容の場合、皆さんは気になりますか?

見たとして、また見たいと思いますか?

そして、このようなサイトを検索する場合、サイト名「ポケモンマスター」、記事内容「酒の飲み比べ」でもヒットはします。

ヒットするというのは、検索して自分のサイトがトップに出るということではありません。

後者の場合、記事内容がつまらなく見る人がいないため、Googleが他の優先順位の高いサイトをトップに置いています。

前者の場合、記事内容に興味を持ち何度も見ることになる場合があります。

金麦のシールがある、金麦のシールを集めると何かがもらえる、金麦の締め切り日など。

人は複数の情報を1度に覚えることが困難なため、確認するためにまた訪れてくれる可能性があるのです。

ですが、また同じサイトで確認してくれるとは限りません。

なぜなら、あのサイトなんてサイトだったっけ?

でも知りたいのは、サイトのことではなく金麦について、だから金麦の締め切り日などと検索されてしまい、ヒットしづらくなります。

もし、同じサイトで確認したいと思っていただけても、たまたま見つけたサイトの情報です。

何て検索すれば、そのサイトにたどり着けるかわかりません。

そこで重要になってくるのがサイト名です。

記事内容でサイトを見つけるのが困難な場合、サイト名を入れるだけですぐに発見できます。

しかし、サイト名が「ポケモンマスター」の場合、Googleがサイト名と判断してくれません。

「ポケモンマスター」と検索すれば、もちろんゲームのポケモンについての情報がとっびかっているでしょう。

それでは、サイト名が「あじゃら」でしたらどうでしょう。

皆さんは、「あじゃら」の意味はわかりますか?

はっきり言って意味わかりません。

ですが、意味が分からないからこそ検索が被るものが少なく、トップに出てきてくれるのです。

なら、適当な名前でいいのかというとそうではありません。

あまり覚えづらい名前にすると、間違えて検索してしまい、関係のないサイトに向かってしまいます。

例えば、筋力トレーニングと筋肉トレーニングでは、記事内容が大幅に変わると思いますよ。

筋力トレーニング

内容:筋トレの仕方、マッサージの仕方など

筋肉トレーニング

内容:間違った略し方、略語についてなど

つまり、大事なのは奇抜なサイト名と奥深い記事です。

スポンサーリンク

ブログの選び方

ブログを作成するのに、無料ブログと有料ブログについて軽く説明しましたが、次はどこでブログを書くのかです。

無料ブログの場合、ブログを書く場所を提供してくれる会社は、1つではありません。

その選び方は様々ですが、例えば、ファンの芸能人がブログを行っているサイトにすることで、お互いのブログを確認しあえる仲になることもあります。

有料ブログの場合のほとんどは、お金を稼ぐことが目的ではないでしょうか。

有料ブログは、無料ブログと比べ、自由度があるところに利点があり、宣伝する際のオリジナリティが人それぞれです。

無料ブログでも同じようなことができますが、作業に制限があり、思うようにできない場合もあります。また、宣伝広告を作れないブログや所得が発生した場合に、一部ブログ会社の方に流れるものもありますので、無料ブログを選ぶ材料にしてください。

オリジナリティを出したい場合は、有料にすることをオススメします。

無料の場合

他人のブログと似通ってしまう

宣伝広告に自由度が無い

伸びしろが無いため、淡泊な更新になる

有料の場合

オリジナリティブログなので新鮮味がある

いろんな種類の宣伝広告が貼れる

ある程度の自由で他社サイトと差別化

オリジナリティを求める場合は、有料がオススメですが、どのように違うのかはわかりづらいものです。また、どちらでもいい場合は、無料から始め途中から有料に移動するのもありでしょう。

有料ブログの場合、いろんな勉強をすることになります。

それは、初めてブログを行う方は皆が通る道ですので、わからないこと、知りたいことがあれば質問してください。

勉強というのは、無料ブログではドメインもサーバーも用意されており、そのブログ「アメブロ」などと検索すれば、そこで記事を書いている人を閲覧することができるため、簡単に言えば、ひたすら記事を書いて更新するだけでいいという考えです。

ですが、有料ブログではドメインもサーバーも自分で用意し、記事を書いても見つけてもらえません。そこで勉強というのは、皆さんに見てもらうためのブログに対する働きかけのことです。

見てもらうために、何が足りないのか、何をすればいいのか、何が邪魔なのかを考えつくしてブログに反映します。それが勉強です。

時間をかけてブログを作っていきたい方は、有料ブログをオススメします。

スポンサーリンク

ブログの作り方

無料ブログか有料ブログかでは作業度が違うので、準備することもあります。

無料ブログの場合

無料ブログで作るには

  1. 無料ブログに登録する
  2. 記事を書く
  3. それだけ

まずは無料ブログに登録しましょう。

登録する先は申し訳ありませんが、自分で決めてください。

先ほどの考え通り、ファンがやっているブログと同じものにするのもありですが、しっかりあとあとのことも考えて、広告が貼れるかなども調べておきましょう。

また、広告を貼る場合に、とくに無料ブログを決めていないという場合には下記の二つをオススメします。

株式会社もしも A8.net

この2つは、広告を貼るためには欠かせない広告サイトで、登録後ブログを無料で開設することができます。

どちらも無料ブログとしてのメリットがあり、広告を貼ることができます。

広告を探すのも無料ブログのサイトなので、サイトを跨ぐのも少しは楽になります。

この2つのサイトは、広告を貼っている人は皆、登録しているはずなので他の無料ブログを選んでも広告を貼るのなら結局このサイトに登録をするので、実質2~3つのサイトを運営することにもあたれます。

無料ブログが決まっていないようであれば株式会社もしも A8.net に登録してみてはいかがですが?

もし、操作性が悪かったらまた別の無料ブログ、有料ブログを探すだけなので、ブログ製作の感覚を知るいい機会だと思います。

有料ブログの場合

有料ブログを作るには

  1. サーバーを買う
  2. ドメインを買う
  3. wordpressにログインする
  4. 記事を書く

wordpressとは、サイト、ブログを作成するためのソフトです。

サーバーにwordpressをインストールすることで、ブログを作成することができるようになります。

サーバーがあれば、wordpressをインストールできるようになっているので、まずはサーバーを購入するところから始めましょう。

サイト手続きについての注意事項を下記に書いてあるので、全部読むことを推奨します。

サーバーとは、インターネット内にある自分の土地だと思ってください。

土地が無いと周りに見てもらえません、エクセルで作成した表を他の人に見せるには自分のパソコンに入っているだけでは、知り合いに見せるくらいしかできませんよね。

そこで、このサーバー(土地)にアップロードすることで周りの人にも見てもらえるというイメージです。

一般的にサーバー本体を購入するとなると、月額数十万~百万程すると言われています。

そんな大金を出して、ブログを作成すれば赤字間違いなし、月にいくら稼げるかなんてわからないので、企業レベルで有益をだせる自信がないといけません。

それでは、ただの一般人がどうやってブログを作成するのか?

それはレンタルサーバーです。

企業が持っているサーバーを1部借りることができるサービスで、プランにもよりますが月に数万も取られる心配がありません。

お金が掛かりますが、レンタルサーバーを購入しましょう。

そして、独自ドメインも必須になります。

独自ドメインとは、自分の住所です。

https://nodokasan.comとこの形式をよく見ると思いますが、このnodokasan.comの部分が独自ドメインです。

土地があっても、住所などが無ければ見つけてもらえません。

住所が無ければどうやって友達の家に遊びに行くのかというイメージです。

独自ドメインもレンタルすることが可能なので購入しましょう。

ドメインはお名前.comで購入することをオススメします。

お名前.comでは、レンタルサーバーも購入できますが値段や性能が違うので、他のレンタルサーバーと比べて選ぶといいかもしれません。

比べるのが面倒くさい方はお名前.com レンタルサーバーで購入してください。

私がオススメするレンタルサーバーは、エックスサーバー です。

エックスサーバーでもドメインが購入できますが、お高いのでお名前.comでドメインをエックスサーバーでレンタルサーバーを借りることを推奨します。

登録してお金を払うことができたら、あとはログインしてサイト作成に当たるだけです。

注意
どのような目的で、ブログを作るかは人それぞれですが、お金を稼ぎたいのが目的でGoogleアドセンスを利用するつもりでしたら以下のことに注意してください。
  • ドメインの購入時にco.jpやxsrv.jpのような「.」が2つ以上にならないようにする
  • アダルトなサイトは登録できません
  • 誹謗中傷の多いサイトも登録できません

あとはGoogleアドセンスのポリシーを確認しておけば回避できることだと思います。

もし登録できなくてもそれはGoogleアドセンスが使えないだけです。

アフィリエイト登録は下の2つは厳しいですが基本的に可能だと思いますので、アフィリエイトで頑張りましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ブログをどのように運用していくかはあなた次第です。

こちらでも少しずつまとめて、これから始める人の助けになるよう努力していく予定ですので、更新をしばらくお待ちください。

何かわからないことがあれば何でもいいのでコメントください。(答えられるとは限りませんけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました